【死スモノ儚シ】




時折

この世の果てにでも辿り着いたんじゃないかって思う事がある


何もかも上手く行かなくて

何もかも投げ出したくて

それでも死ねず生きれず

誰かの心に触れて這い出せるなら縋りつきたい



それでも独り夜明けを待つのはきっと



夢を待ってるから


せめて夢の中でだけでもいつか生きた幸福な時間を
せめて夢の中でだけでも見ていたいと願うから



些細なことが



繊細な心を壊してしまう



時折…


死ぬこともできず
生きることもできない




Because…and then





06/10 02:57

この記事を 編集・削除

[公開] [My Answer]

コメント(0件)

【未来Kiオク】




腐る程束ねた幻想と

飽きる程に重ねた空想



蝕まれた魂は何処へも行けなくなり ただ幻影

何処まで行っても一緒だったな
何時まで経っても同じだったな

何にも変わりやしない
誰にも届きやしない



回想じみた記憶は軈て 消え行き


誰の事も憶えてなくなる



明日は来るのかい?

だとしたら


今日より少し



いい日であってほしいね





01/13 04:16

この記事を 編集・削除

[公開] [My Answer]

コメント(0件)

【幻想幻影】



々 謌を

また々心で 詠えたら 其れは素敵なこと

哀しいことも 憂いことも 何処でも交差しなくなって

スレ違いもしなくなった


時を束ねるってこう言う事を言うのかい?

面倒な事は嗤って蓋をする

逃げ道がなくなったら眼を鬱ぐ


そんな風に生きてみて 結局がんじからめ

夜が柵 その時を待って誰かを乞う


夢は見ない

朝を待つ夜を這うだけ


08/06 04:02

この記事を 編集・削除

[公開] [My Answer]

コメント(0件)

【sorenarino】



それなりの

理由を当て付けてみて


何処かで解放されないかと期待してみる


ダメな事だらけの現実をどうにか幻想に変えられやしないものかと

何度も目を閉じる


そして繰り返される悪夢


もう誰も見えやしない


もう何処にも行けやしない




ただ判るのは柵に啼く鴉の叫びだけ


07/13 04:28

この記事を 編集・削除

[公開] [My Answer]

コメント(0件)

【優ト青】




やっと夜が明けた

やっと眠れる

怖くて怖くて朝を待って居たんだ 何もかもが怖くて


その言葉を受け止めるまで
その事実を受け入れるまで

一体どれ程の言葉が必要なんだろう
一体どれ程の時間が必要なんだろう

一つ一つが最期の想い出となる

一つ一つが最期の瞬間となる



今日は桜を見たね


暖かかったね



来年はもう見れないね…


Give me a little more time






03/30 05:41

この記事を 編集・削除

[公開] [カテゴリ未設定]

コメント(0件)

【夜明ケサガシ】



 


単純に

夜が来て  朝が来る


たった其れだけの事を繰り返すのが此ほど重たかったことがあっただろうか

単純な事を繰り返してるだけでも


1日1日 その日に向かってる

1日1日 昨日に背を向けてる


もう少し
あと少し


傍に居させてよ


Please don't say such as it's a terminal.



03/28 03:08

この記事を 編集・削除

[公開] [My Answer]

コメント(0件)

【冴エル夜】




其の 瞬間 
人は何を想うだろう

其の 瞬間   
人は何を悔いるだろう  

ただただ明けては暮れる日々を眺め 藻掻く事さえ忘れ
足掻く

涯を目指し 朽ち果てたモノ達は何処で眠る?


永く続く悪い夢だな

随分長くて飽きてくるよ


明日  神様にお願いして天国への切符もらわなきゃね




03/24 03:35

この記事を 編集・削除

[公開] [My Answer]

コメント(0件)

【想|残影】




もう少し

上手く生きたかったよね

もう少し

上手く愛したかったよね


何を失って 何を手にした?きっと自分ではもう探せやしないんだろう

明日を憎むようになったのは 今日を許せないから


昨日を愛せないのは 足元さえ見えないから

歪んだ地図で 迷うように 抜け出せないままで


誰にも気付かれないのは 此処に光が当たらないからだろう


03/06 02:44

この記事を 編集・削除

[公開] [My Answer]

コメント(0件)

【冷音】




何処にもない何かを探していた

何処でもない何かに向かっていた


結局何も掴めないで
何にも見えないで    いた  


もう

何処にも向かわなくていい
何にも探さなくていい




答えなんて






何時もないんだから


01/04 06:11

この記事を 編集・削除

[公開] [My Answer]

コメント(0件)

【奪asa 光】




そんな朝を待っていたんじゃない

こんな朝を避けていたんじゃない



ただ
ただ行き詰まって何も見えなかった


朝が来ることさえも
信じちゃ無かった


だから睡らずに夜を食い尽くした


やがて満腹になって睡っていく


こんな朝を待っていたんじゃない



なのにこんな朝に



泣けた


09/15 05:35

この記事を 編集・削除

[公開] [My Answer]

コメント(0件)



Sponsor

Menu

WriterProfile

prof

∞Blue Sun∞

Calendar

まえ  2019/12  つぎ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 -- -- -- --
-- -- -- -- -- -- --

Category

FriendsEntry

      more>>

NewComments

Search

rss
rss2

QRコード